渡辺美貴ヴァイオリン教室レッスン生募集中

現在、大人の女性、お子さんを対称に出張レッスンを行っています。
趣味で楽しくレッスンしたい、過去にやっていたが辞めてしまったのでまた始めたい。

そんな貴女に合うレッスンをマンツーマンで受けてみませんか?
ヴァイオリンの楽しさを体験しましょう!

 

この動画では、初心者の生徒と即興演奏をしています。
ヴァイオリンを持つ事、ピッチカート、弓を持つことを習ったあとに、開放弦を弾くレッスンをはじめます。
動画の中で生徒はその開放弦を弾いています。
開放弦とは、指を使わないで演奏することです。

私のレッスンでは、
演奏するということ
音楽をするということが、堅苦しいものではなく、
楽しめることであることを感じられるレッスンを行っています。

習いはじめでも、ピアノやヴァイオリンで伴奏をつけたりしながら、私自身が演奏活動をしてきたなかで培ったものを全てレッスンに使い、生きた音楽を学んでいただきます。

料金

1レッスン制 1名1回 8000円(レッスン料金、出張費、交通費込み)
月謝制   月2回   15000円(レッスン料金、出張費、交通費込み)
その他、スタジオでのレッスン、ご友人とのグループレッスンなども行います。
詳しくはメールで
info@miki-violin.com
まで
題名に、『レッスン問い合わせ』としてお気軽に
お問い合わせください。


出張場所
鎌倉市内
東横線沿線、小田急線新百合ケ丘、東京都内など。

すぐご連絡できない場合もありますが、
約2日ほどでご返信さしあげます。
皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

ヴァイオリンレッスンQ&A


Q.全くやったことのない初心者なのですが、それでもレッスンして頂けるでしょうか?

A.もちろん大歓迎です。
楽器の購入から手配いたします。価格も今は安いものもございます。
お手持ちの楽器がおありで、しばらくお使いでない場合は、一度メンテナンスが必要なこともございます。
そちらもご紹介しております。ご自分のペースで、ゆっくり続けていただけたらと思います。
ある期間内にどうしても弾けるようになりたいという方は、短期集中レッスンも可能です。
Q&Aトップへ

Q.レッスンは何歳から何歳まで受けられるのでしょうか?

A.年齢に特に制限はございません。
ただ、お子さんの場合は4歳から、お子さんのみでのレッスンは不可です。
必ずお母様にもレッスンには同席していただきます。
Q&Aトップへ

Q.昔、習っていたのですが、すごくブランクがあって…。それでも大丈夫でしょうか?

A.はい!もちろんです!
それぞれの方の今の状況に合わせてレッスンを組み立てて参りますのでご安心ください。
内容はお話を伺って合う形で始めさせていただいております。

Q&Aトップへ

Q.教則本はどのようなものを使うのでしょうか?


A.初めての方は、新しいバイオリン教本1巻をお求めいただきます。
楽器の名称や、持ち方などを確認できる教則本として使っていただいています。
また、足りない部分はこちらで譜面を書いてお渡しする場合もあります。
最初は、楽器を持つことからですので、最初は教則本がなくてもレッスンスタートしいていただけます。

Q&Aトップへ

Q.発表会はありますか?

A.はい、ございます。
今は私の生徒のみでの開催はしておりませんが、年に1回、都心のホールで発表会がございます。とてもいいホールです。
それも参加、不参加はご自由です。
Q&Aトップへ

Q.楽譜が読めないのですが、大丈夫でしょうか?

A.はい、何の問題もありません。
楽譜の読み方もバイオリンのレッスンをしながら少しずつ慣れていただきお教えしていきます。ご心配はいりません。
Q&Aトップへ

Q.お友達の結婚式で弾きたい曲(ポップス)があるのですか、それもレッスンして頂けるのでしょうか?

A.もちろんです!
お好きな曲をお持ちいただき、そのときのためだけの期間限定のレッスンでも全く問題はありません。いつでもお好きなときに、お好きなだけ受けていただけます。
Q&Aトップへ

Q.先生ってどんな人?

A.先生は全般的に気さくな人と言えるでしょう。
だまっているとシリアスに見えますが、大変フレンドリーなところが人気の秘訣です。
趣味の方の楽しいレッスンから、音大受験を目指したいお子さんへのしっかりしたレッスンまで対応しております。
実際にライブ会場へ足をお運びいただき、ステージの雰囲気やMCなどで人柄などを感じてご判断いただけたら早いかと思います。

Q&Aトップへ

Q.先生はクラシックはなさるのでしょうか?プロフィール欄に書いていなかったのですが....

A.はい、プロフィールには敢えて書いておりませんが、国立音楽大学器楽科バイオリン専攻を卒業しております。
子供のころは、故NHK交響楽団のコンサートマスター清水章夫氏、大学では元NHK交響楽団堀伝氏などに師事しております。
Q&Aトップへ

Q.先生はクラシックのご活動をなさっていないようですが、お弟子さんで音楽大学に入った方などいらっしゃるのでしょうか?

A.はい、おります。
過去に、桐朋学園音楽大学、国立音楽大学、学芸大学音楽科、などに入っております。
基礎はどのジャンルでも同じです。
人の体のつくりにあったフォームから好い音がでます。その基礎はどんなジャンルであっても変わりません。
むしろリズム感などを養うのにポップスなどを弾いて表現力に幅をだすことで、クラシックのリズム感ある楽曲に好い影響を及ぼすことが多々ございます。

Q&Aトップへ