Photo by zizou
From film music to standard jazz, bossa nova, pop music, tango, and Japanese music, Miki Watanabe is a violinist who loves to play these beautiful melodies with great sensitivity.  Many fans are fascinated by her spontaneous comforting sound. [click here to read more in ENGLISH]


好きな音楽は綺麗な旋律の曲。
映画音楽からStanderd、Bossa nova、Pops、Tango、日本の曲などから、好きな
曲を自分のスタイルで演奏する感性豊かなViolinist。
その、のびのびとした癒しの音色に人気がある。
ジャズピアノ平戸祐介(quasimodeリーダー)に音楽を師事。

2003年~2010年8月まで大手町Manhattan bleuに毎月出演。

2005年10月さんまの特別番組で選曲、アレンジ、バンドマスターでミニオーケストラを率いて出演。過去に、松下電器のCM、たけしの元気が出るテレビ、CS電波少年、キンキキッズのバックコーラスでミュージックステーションに出演。
2006年4/13,14モーションブルーヨコハマ2Daysライブにカルテットで出演、小柳ゆきと共演。 6/23日@六本木スイートベイジルに
カルテットで出演。

2009年7月 黒沢綾弾き語りライブ@Jz Bratにて自己弦楽トリオでのコラボレーション。
8月 auの松本潤主演CMでオーケストラのコンサートマスター役で出演。
9月 自己のバンド〝Miki&Honeybee〟を開始。バンジョー諏訪光風、ピアノ山本琢、ドラム堀越彰、という実力派の精鋭メンバーを
率いて、シャンソン、ディキシー、スタンダードなどを懐かしいオールドジャズテイストで明るく楽しい音楽を目指すバンドを
はじめる。

2011年3月、French Romance結成。Bruno Diminoのボーカル、ギター、アレンジ、キーボードのFrederick Viennotとのトリオ。
曲目はオリジナルアレンジのシャンソンが中心。
4月末ゲ-ム音楽で世界的に著名でもあり、映画サイレントヒルの音楽総監督を務めた山岡晃企画のアルバム、Play For Japanの
戸田信子の楽曲に参加。 現在iTune発売中。
8月ダンサー、地唄舞、ボーカル、映像など様々なジャンルの8名の女性によるシアター公演、Rose~ある女の一生~にメンバーとして参加。大成功をおさめ、次回のRose公演も予定している。
10月坂本冬美主演 のど飴CMに出演
11月28日BS11ch 20:00~全国放送「Qeen's pad」にアコーディオン大塚雄一と出演。
2006年より行っている身延山の麓坊での桜ライブが好評で、現在に至るまで地元紙に毎年取材される。
2008年には2日にわたって140名が、2009年には2日間で270名がライブに訪れた。

2012年よりバイオリン&ボーカルで自身の世界観を描くライブ活動も開始。
アコーディオンやバンジョー、ウォッシュボードとのラウンド演奏も得意とする。
また、パーティーやショー、レコーディングなど、音楽全般に渡るコーディネイトにも定評があり、バランス感覚の光る
ミュージシャン。

パーティー、イベント、披露宴などの演奏依頼はメールにてお問い合わせください。